森永温水パネルヒーター専用カバープレート 特別価格・限定販売キャンペーン

キャンペーン対象商品

パネルヒーター用の
カバープレート

本商品は、パネルヒーター表面の汚れ(黄ばみ、錆、凹み、キズなど)を覆うことで
目立たなくすることを用途としております。

(サイズ:高さ300mm×幅400mm)

高さ300mm×幅400mmのパネルヒーターは、トイレなどに設置されているケースが一般的です。

  • Before
  • After

※写真はTPN11-304です。

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2024年2月1日(木)~在庫なくなり次第終了
キャンペーン
参加条件
  • 札幌市と近隣の小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町にお住まいの方
  • Webアンケートにご協力いただける方
アンケートの流れ
  • 1.商品をご購入後、同梱するアンケート依頼用紙にQRコードが記載されています。または、購入後にお送りするメールに記載しているURLからアクセスいただけます。
  • 2.特設アンケート画面にてアンケートにお答えいただきます。
    全体で10問のアンケートとなっております(必須項目7問、任意項目3問)

取り付け可能な商品

TP11-304、TP22-304
(販売期間:2007年~2024年2月)
TPN11-304/TPN22-304
(販売期間:2007年~2024年2月)

  • TP11-304(2007年~2024年2月)本体の奥行は48mmあり、本体上部にはカバーは付いていません。
  • TP22-304(2007年~2024年2月)本体の奥行は102mmあり、本体上部にカバーが付いています。
  • TPN11-304/TPN22-304
    (2007年~2024年2月)

※写真とは異なるサーモスタットバルブが取付されている場合もあります。

カバープレートの取り付け方

TP11-304、TP22-304の場合

  • STEP1 乾いた布でパネルヒーターの表面の汚れをふき取ります。
  • STEP2 パネルヒーター上部にフックを取り付け、パネルヒーター上下左右にマグネットを取り付けます。(TP22-304についてはトップカバーを外さなくてもフックの取り付けが可能です)
    • TP11-304の場合
    • TP22-304の場合
    • ※TP11-304にフックを取り付ける際に、フックがパネル本体から、はみ出してしまう場合は真ん中にフックを一つ取り付けます。

    TP11-304、TP22-304ともどちらも上下左右
    4か所にマグネットを付けてください。

  • STEP3 カバープレートを上部のフックに引っ掛けて、下部にあるマグネットに固定し、取り付け完了です。
    • TP11-304の場合
    • TP22-304の場合

TPN11-304/TPN22-304の場合

  • STEP1 乾いた布でパネルヒーターの表面の汚れをふき取ります。
  • STEP2 パネルヒーター上下左右にマグネットを取り付けます。
  • STEP3 カバープレートを取り付けます。
  • STEP4 取り付け完了です。

営業日カレンダー

2024年02月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
  • 発送休業日
pagetop